Entries

智者猫の花物語

イラク北部のザグロス山脈にある、シャニダール洞窟でネアンデルタール人が発見された。
そこに埋葬されたものか、微小動物が運んだものか不確かだが、ムスカリの花粉も見つかったのだ。

しかし花言葉は、その哀しみから立ち直るという意味なのか、【夢にかける思い】となっている。
この花の名前の由来も、麝香(ムスク)からきているのだが、園芸品種にはその香りはなく、花弁もあまり開かない。

いつか咲く今日は咲くかと願う日に 少しおくれしムスカリの花    鳥海昭子

因みに、邦画『シャニダールの花』は、その一つでもある、タチアオイの花なのだが・・・。
とは言え、考古学的には、鮮やかな青紫色(近年白色・コバルト色)が、古代への夢を駆り立ててくれるんだけどね。

かたまりてムスカリ古代の色放つ   (青柳照葉 )
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marusan9.blog56.fc2.com/tb.php/4207-ce606148
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Profile

mr.k1

FC2ブログへようこそ!

Extra

Google AdSense

智者猫の街道筋

自分への旅Ⅱ

プロフィール

mr.k1

Author:mr.k1
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コラブロ

コメットーク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

FC2ニュース

サッカーNEWS

ブログ内検索